2009年8月10日月曜日

You're the best!

全米で大人気のオーディション番組「アメリカン・アイドル」。初代優勝者のケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)をはじめとして、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)、ジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)、クリス・ドートリー(Chris Daughtry)など人気歌手を続々輩出してます。日本ではエリオット・ヤミン(Elliott Yamin)あたりが人気があるのかな。そんなエリオット・ヤミンやクリス・ドートリーが出演していたのが、シーズン5なんですがそのシーズン5に同じく出演していてその親しみやすいキャラクターで人気だったのがケリー・ピックラー(Kellie Pickler)。シーズン5では第6位だったんですが、その後デビューして今はカントリーシンガーとしてかなり成功してます。

そしてそんなケリーが「Are you smarter than a 5th grader?」というクイズ番組にチャリティで出演したことがあります。この番組は「あなたは小学校5年生より賢い!?」というタイトルの通り、小学校1年生~5年生までに習う問題が順番に10問出題され、全部に正しく答えられたら1億円!というもの。ジャンルは国語(向こうの人には英語だけど)から算数、地理、歴史、理科などとにかく小学生が習うこと全て。これ、いくらオトナでもそうそう答えられませんよね。日本でやるとしたら「日本で一番長い川は?」とかが問題になるんでしょうけど、小学生の頃は答えられたけどオトナになったら忘れちゃったよ、っていうことなんて山ほどありますもんね。

そんなオトナたちのために、「クイズ・ミリオネア」でいうところのライフラインとしてレギュラーキャストの小学校5年生5人のクラスメイトがいます。出場者は2問ごとに1人のクラスメイトを選び、自分がわからない問題が出たらそれぞれ1度に限り、彼らの答えを「カンニングする」もしくは「コピーする」ことが出来ます。そして万が一間違えても、1度に限りその時自分が選んでいたクラスメイトがその問題に正しく答えていれば命拾いすることも出来ます。

これが大体のルール。そして今日はそんな番組にケリー・ピックラーが出場した時の衝撃的な動画から表現を取り上げてみたいと思います。3分3秒辺りです。



"You're the best!"


この時の問題は3年生の世界地理で「ブダペストはヨーロッパのどの国の首都ですか?」(Budapest is the capital of what European country?)というもの。この問題に対するケリーのリアクションが面白すぎ(笑)。「私、ヨーロッパって国だと思ってた」(I thought Europe was a country.)とか「フランスって国?」(Is France a country?)とか。横で聞いている5年生ネイサン君も呆れ顔ですもんね(笑)。ケリーって「アメリカン・アイドル」時代も父親は刑務所に入っていて結構苦労して育っていて、ものすごく田舎の出身で、イカすら食べたことないみたいな素朴で陽気なキャラで人気を集めてましたけど、これは想像以上ですね。

結局ネイサン君の答えをコピーしたケリーですけど、答えの「ハンガリー」を聞いても「ハンガリー??それって国??」(Hungary? That's a country?)とか「トルコは聞いたことあるけど、ハンガリーは聞いたことない」(I've heard of Turkey, but Hungary? Never heard of it.)とか言ってます(笑)。

そして正しく答えていたネイサン君のおかげで問題をクリアしたケリーが、ネイサン君に向かっていっているのが Great! You're the best! Thank you! っていう言葉。注目したいのは、You're the best! です。これも見ての通りで「あなたって最高!」っていう意味。何かをしてくれた相手に対して「ありがとう!」っていう意味で「ありがとう!あなたって最高だわ!」みたいなニュアンスで使われることが多い表現です。ここも正しい答えを出したネイサン君にケリーが「あなたって最高!ありがとう!」って言っている感じですよね?

これもすごくよく聞かれる表現なので、他にどんな場面で使われているか見てみましょうね。「ヴェロニカ・マーズ」から3分24秒辺りです。


姿を消したローガンの母親を探しているヴェロニカ(クリスティン・ベル)。ローガンの母親が橋から飛び降りるところを見たという女性が真実を言っているのかどうかを探ろうとしているシーンです。クリフの協力を得て、ローガンと一緒に女性の話を盗聴中。どうやら女性は嘘を言っているということがわかり、ローガンがキレて女性に突っかかった後、ヴェロニカが協力してくれたクリフにお礼を言ってます。

Thanks, Cliff. You're the best. って言ってますよね。「クリフ、協力してくれてありがとう。あなたって最高」って感じです。この、You're the best. もお礼を言っている感じで、今はあえて「あなたって最高」って訳しましたけど、「ありがとう!」って強調して言う為に使われているくらいのニュアンスかなって思います。

ちなみにその後クリフが言っている、You owe me one, kid. っていうセリフ。これも以前に取り上げた表現ですよね。4月5日の記事なので忘れちゃった人は確認してみて下さいね!

次は「Lの世界」から3分8秒辺りです。


ヘレナ(レイチェル・シェリー)にヘレナの元彼女のディラン(アレクサンドラ・ヘディソン)が近づいていることをよく思わない友達たちが、ヘレナに誰かを紹介しようと考えているシーンです。そこでターシャ(ローズ・ローリンズ)が思いついたのが、ターシャとアリス(レイシャ・ヘイリー)のカップルが最近仲良くなったジェイミー。そこでアリスがジェイミーに電話をして、ヘレナを紹介する話をしています。

「私たちのとっても仲がいい友達を紹介したいんだけど」(We wanna set you up with a really good friend of ours.)と言っているアリス。「どうかな?」(What do you think?)とジェイミーに聞いたのにジェイミーが前向きな返事をしたんでしょうね。そこでアリスが言っているのが、Okay, you're the best. We'll call and then arrange it. というセリフです。

ここも「Ok.ありがとう!また電話するから、日程とか決めようね」って言っている感じ。このシーンは電話で相手が何を言っているかがわからないからちょっとわかりにくいかもしれませんが、もはや Thank you. の意味で使われているような感じですよね。イメージ的には。

とこんな感じで、割とよく使われるこの表現。バッチリ覚えて、相手におごってもらった時なんかに、Thank you! You're the best! とか言っておくとまたおごってもらえるかもね(笑)。


いつもありがとうございます!少しでも勉強になったよ!!という方は、励みになりますのでぜひ応援クリックお願い致します!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語リスニングへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿