2009年5月14日木曜日

We’re going to grab some smokes and some more beers

今日は「The O.C.」です。Maxim という人気男性誌が毎年Hot 100 List といって女性の人気ランキング100を発表して、毎年結構な話題になるんですが、2009年のNo.1は「The O.C.」にアレックス役で出演していた、オリヴィア・ワイルド(Olivia Wilde)だそうです。彼女、こういうランキングの常連らしいんですけど、でも1位とはかなり意外でした。ちなみに2位は映画「トランスフォーマー」などに出ていたミーガン・フォックス(Megan Fox)で、3位はレオナルド・ディカプリオ(Leonard DiCaprio)の彼女としても有名な、イスラエル人モデルのバー・ラファエリ(Bar Refaeli )だそうです。

今は「House」でバイセクシャルで難病を抱えたドクターの役を演じている彼女。「The O.C.」の役もマリッサ(ミーシャ・バートン)と付き合ったり、バイセクシャルっぽい感じでしたね。そういえば。 でも実生活ではイタリア人の旦那さんと2003年に結婚したそうです。そしてその旦那さんはなんとプリンスの称号がついているそうなので、彼女も理論上はプリンセスの称号がついているらしいです!!この話を「エレン・デジェネレス・ショー」に出た時にしているので、是非聞いてみて下さい。



さて、そんな「The O.C.」から今日取り上げるのは下の動画、1分13秒辺りのこちらのセリフ。




"Hey Alex, we’re going to grab some smokes and some more beers, we’ll be right back."


セス(アダム・ブロディ)が気になっているアレックスの所を訪ねたら、男性が出てきたので戸惑っているシーン。そしたらさらにワラワラと友達がアレックスのトレーラーから出てきて、そのうちの1人がアレックスに向かって今日取り上げたセリフを言っています。

ポイントはgrab という単語。「つかみ取る」とか「(心を)とらえる」とかいう意味で使われる単語ですが、それ以外によく使われる用法として「素早く手に入れる」という意味があります。ここでは「アレックス、私たち、ちょっとタバコとビール、買いに行ってくるよ。すぐ戻るね」と言っている感じなので、ビールとタバコを素早く手に入れてくるね、つまりチャチャっと買ってくるね、みたいな感じで使われていると思います。

これも説明するより色々例を見た方がよくわかると思うので、他の例も見てみます。同じく「The O.C.」から3分54秒辺り。



アレックスが仕事に行かなければいけないので、マリッサがアレックスを職場まで送っていくっていうことになり、そこでアレックスがI'm gonna grab my jacket. って言っています。出かけるので、「ジャケット取ってくるね」って感じですかね。このgrab も急いでジャケット取ってくる、みたいな感じの意味かなと思います。

お次は「Lの世界」から10秒辺りです。



パピ率いるチームとバスケの試合をすることになったいつものメンバーが、みんなでバスケシューズを買いに行っているシーンです。そこでキット(パム・グリア)がどうしても2桁のサイズの靴がイヤみたいで(笑)、なんとかサイズ9を履こうとしてます。そこで店員さんが言っているのが、If it feels really tight, I'm gonna grab you a 10. というセリフ。「これがもしきついようなら、サイズ10を持ってきますけど」みたいな意味ですね。このgrab も奥にある在庫からそのサイズをすぐ持ってきますよ、みたいなニュアンスですね。

とまぁこんな感じでよく使われるgrab という単語。これ以外の用法として「素早く食べる」「素早く飲む」というような意味もあって、例えばWhy don't we grab a coffee or something? (コーヒーか何かでも軽く飲まない?)とか、Why don't we grab dinner sometime? (そのうち、ディナーでもしない?)とか、動画が見つけられなかったのが本当に残念なんですが、かなり普通によく使う表現で、ネイティブの友達もよく言ってます。ちなみにタクシーを捕まえるっていう意味で、grab a taxi っていうのもよく使うかも。Let's grab a cab! (タクシー、捕まえようよ!)とかね。

手に入れるっていう意味でのget に素早く(quickly)という意味がちょっと加わったような意味のこの単語。わたし的には、take とかget とかよりもなんとなくカジュアルな印象があります。使える場面はかなり多くて、ネイティブがよく使うので、バッチリ覚えて是非使ってみましょう!


少しでも勉強になったよ!!という方は、励みになりますのでぜひ応援クリックお願い致します!! 最近ランキング、落ち気味なので・・・。
にほんブログ村 英語ブログ 英語リスニングへ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 分かりやすいです
    ありがとうございます

    返信削除